深孔加工・ガンドリル加工

深孔加工/ガンドリル加工

自社開発のガンドリルマシンで長尺ワークに高精度な深孔加工

ホーニング加工

ホーニング加工

高精度な下孔をベースに低コスト・高品質なホーニング加工を提供できます。

ガンドリルマシン製造販売

深穴加工機/ガンドリルマシン

高精度・高品質な深孔加工を実現するガンドリルマシンの製造・販売

業界トップクラスを誇る受託ガンドリル加工!不可能を可能に!

あらゆる深孔加工の悩みを解決!

当社では、高い回転精度を可能にしたビルトインサーボスピンドルを搭載したガンドリルマシンを自社開発し、深孔加工の様々なニーズに対応してきました。長年のガンドリルマシン開発及び、深孔受託加工で積み上げた技術により、お客様の要求に応じた深孔加工を提供致します。

1.様々な材質への対応 

~難削材、樹脂、木材等、他では対応し得ない素材も対応
インコネル、ハステロイ、βチタン、Co合金、Ni合金、
一般鋼材全般 ( ステンレス、アルミ他 )、樹脂 (PEEK材他) 

2. 外形加工済ワークへの高精度深穴加工 ~工程の短縮、改善も提案

3. 試作品・開発品など小ロット1本から対応

4. 機械自動化による量産対応

5. 要求同芯度φ0.05等、非常に難易度の高い加工にも対応

6. 内外径一貫した対応(材料調達から外形、深孔加工まで)

Slide 1
他の切削加工技術
との比較
小径深孔加工はマシニングセンタでも不可能ではありませんが、L/D(加工穴深さ/加工径)や加工精度においては、ガンドリルマシンに遠く及びません。また、小径放電加工は加工時間がかかることや、内径の面粗度が出ない等の問題があります。 さらに、現在、小径(Φ3mm未満)に特化したガンドリルマシンを製造しているメーカーは国内にはなく、当社はこの分野においては随一の技術を保持しています。
深孔加工比較表
Slide 1
他の極小径深孔加工(深穴加工)方法と比較してのメリット
放電加工など、他の極小径深孔加工(深穴加工)と比較すると、ガンドリルによる極小径深孔加工(深穴加工)は以下のメリットがあります。

・加工時間が非常に早く、加工精度も高い。
・非金属の加工もできる。
・バニッシング効果により、内面が綺麗な加工ができる。
・放電加工に比べるとコストが安い。