Procédé de rodage (procédé de finition de précision)

長年の深孔加工技術により実現できたホーニング加工

長年の深孔加工(深穴加工)技術を生かし、2015年より ホーニング加工事業を開始しました。

processus de rodage

従来にない小径長尺ホーニング加工を実現する技術を開発

現在、当社では、ガンドリルマシン開発で培った技術を活用して、極小径かつ既存以上の加工長を実現する ホーニング加工機、及び ホーニングツール を開発しています。

目標性能としては内径1.0~10.0mm・深さ1,200mmのホーニングを可能とし、貫通穴だけでなく止まり穴、偏芯穴や角材のホーニングも可能な仕様です。

本機の開発により、医療手術工具や素材の内面面粗度の向上や、深孔内径公差の微調整などが、従来以上に低コストで実現でき、幅広い分野で活用できます。

processus de rodage

ホーニング加工(内径加工とは)

当社は、業界ではトップクラスの加工精度(真直度、真円度、面粗度)を実現する 自社製ガンドリルマシン及び 加工技術を保有している強みがあるため、高精度な下孔をベースに低コスト・高品質なホーニング加工を提供できます。

technologie

Dimensions de traitement applicables (mm)φ2.0~Φ20.0
加工長~1000mm
精度[Φ12mm×235Lの加工例]
ガンドリル下孔加工
円筒度0.015mm 孔の曲り0.01mm真円度0.001mm~0.003mm
processus de rodage
円筒度0.007mm 孔の曲り0.004mm真円度0.0009mm~0.001mm

受託加工 で培ったノウハウで海外へ機械販売!

2021年度から海外へ機械販売 も開始しました。それに伴い、国内販売も再開しました。

Site de vente de machines à l'étranger

Introduction à la machinerie domestique