コンテンツへスキップ

精密テーブル型ガンドリルマシン「JDH/SDH-600-STF」

目次

JDH/SDH-600-STF: 精密テーブル型ガンドリルマシンのご紹介

コンパクトなテーブル型精密ガンドリルマシン「JDH/SDH-600-STF」をご紹介いたします。このマシンは、深穴加工において高精度かつ高効率を実現し、製造現場における優れたパフォーマンスを発揮します。以下に、その特徴と仕様をご紹介いたします。

特徴

JDH/SDH-600-STFは、テーブルにワークを固定し、任意の位置に精密な穴あけ加工を行うことが可能です。タッチパネルによる直感的な操作が可能で、Gコードの知識がなくても容易に操作できます。自動車、航空宇宙、一般製造業など、さまざまな分野での活用が期待されるこのガンドリルマシンは、生産性と精度の向上に貢献します。

主な仕様

  • 機種名: JDH/SDH-600-STF(H)
  • 標準加工孔径: φ0.5 – 6.0mm(φ4~12)
  • 最大加工長さ: 600mm
  • 主軸モータ回転速度: 1 – 12,000 min⁻¹
  • 冷却装置: ミスト潤滑
  • 切削送り速度: 0~250mm/min
  • 早送り速度: 3,000mm/min
  • テーブルサイズ: 600mm × 200mm
  • テーブル X軸ストローク: ±100.5mm
  • テーブル Y軸ストローク: -100mm
  • 制御仕様: JDHはファナックベース、SDHは芝浦の制御機器とオムロンのタッチパネル及びPLCによる制御。
  • 操作パネル: オムロン製タッチパネル方式、自社設計で直感的に操作可能。
  • サーボモータ: X軸、Y軸、Z軸に500Wのサーボモータを搭載。
  • その他付属品: ガンドリル、ドリルブッシュなど、詳細は要相談。

HI-TAKを選ぶ理由

株式会社ハイタックは、高品質と革新に対する揺るぎないコミットメントを持ち、その機械は最高の基準を満たしています。JDH/SDH-600-STFは、深穴加工技術における専門知識の結晶であり、信頼性とパフォーマンスを兼ね備えた製品です。

詳細な情報やデモのご予約については、静岡県沼津市にある本社までお問い合わせください。

使用のメリット

JDH/SDH-600-STFは、自動車、航空宇宙、一般製造業など、多岐にわたる産業分野で活用されています。高精度の加工能力と使いやすさにより、生産現場での品質と効率の向上に寄与します。また、ハイタックの卓越した技術サポートにより、導入後も安心してご利用いただけます。

お問い合わせ

JDH/SDH-600-STFの詳細情報やデモのご予約については、株式会社ハイタックまでお気軽にお問い合わせください。専門のスタッフが、皆様のご質問に丁寧に対応いたします。

⬇️いますぐ資料請求・お問い合わせ⬇️

お問い合わせはこちら

最新の精密ガンドリルマシン「JDH/SDH-600-STF」をご体験いただき、ハイタックの革新的な技術をご実感ください。

    PAGE TOP